ペット サプリ 匂い

最近、ペットの匂いが気なる・・・

わたし

 

 

最近ペットの匂いが気になりだして、いろいろ調べたら未病のサインかも!?

 

ということでサプリメントを探すことに・・・。

 

どれにしようかな〜。

サプリメントを比較してみました

獣医さんのサプリ
獣医さんのサプリ 【成分材料】有胞子性乳酸菌・植物性乳酸菌K-1・植物性乳酸菌SNK・ビール酵母・イソマルトオリゴ糖・青パパイヤ酵素
【販売金額】初回3,780円(税込)送料無料・2回目以降5,897円(税込)送料無料
【容量】1袋45g
【体重別】〜5kgで1.5g、5〜10kgで3.0g、10kg〜4.5g
※ペットが食べなくても安心。商品到着から15日以内なら全額返金保証で解約OK。

 

⇒ 詳細はこちら

抱っこMe
【成分材料】モリンガ・シャンピニオン・DHA・EPA・タウリン
【販売金額】定期2,880円(税込)送料無料・通常3,240円(税込)送料無料
【容量】1袋90粒
【体重別】体重2kgで1粒、1日最大4粒。
※ペットが食べなくても安心。いつでも解約OK。

 

⇒ 詳細はこちら

キュアペット
【成分材料】有胞子性乳酸菌・植物酵素・クマザサエキス・ビール酵母
【販売金額】初回1,970円(税別)送料無料・2回目以降3,980円(税別)送料無料
【容量】1袋60g
【体重別】〜2kgで1g、2〜5kgで2g、5〜10kgで3g、10〜15kgで4g、15〜20kgで5g、20〜25kgで6g、25〜30kgで7g
※ペットが食べなくても安心。商品発送から20日以内なら返金・解約OK。

 

⇒ 詳細はこちら

ずっと一緒だワン(ウンチ)
【成分材料】エンザミン酵素・乳酸菌・オリゴ糖
【販売金額】初回500円(税込)送料無料・2回目以降2,682円(税込)送料無料
【容量】1袋25g
【体重別】〜3kgで0.5〜0.75g、3〜10kgで0.75〜1g、10〜20kgで1〜2g、20kg〜で2g〜
※3回以上の継続

 

⇒ 詳細はこちら

プロキュア(ウンチ)
プロキュア 【成分材料】植物発酵素・6種類の有用菌微生物群
【販売金額】初回半分の量500円(税込)送料無料
【容量】1袋30g
【体重別】10kgで1g
※いつでも解約可。

 

⇒ 詳細はこちら

ペット用サプリメントの通販

ペット左

サプリメントの販売方法として、通販はいまや主流といえるでしょう。

 

販売店を介するのではなく、メーカーが注文を受け付けている通販もあります。

 

多くのペットのサプリメントを通販で販売しているというような会社も存在しています。

 

ペットの匂いが気になる方へのサプリもあります。

 

サプリメントを買う方法としては、通販のほかにはペットショップやホームセンターなどが挙げられます。

 

気軽に購入することができる半面、店舗にないサプリメントは購入することができません。

 

膨大な種類のペットサプリメントが販売ルートに乗っており、今なお匂い対策など新たな商品が販売されていますので、実店舗の賞品種類では追いつきません。

 

希望の品がどこの店でも購入できるとは限らないからです。

 

店内にはサプリメントしか置いていない専門店もありますが、大きな町や都市部でなければないのが実情です。

 

通販があれば、最寄りに店舗がなくてもカタログやネット画面を通して匂い対策のサプリメントを発注し、待っているだけで手元に届けてもらうことができます。

 

誰でもネットを使うようになった近年では、サプリメントを通販で注文する人が多くなっています。

 

サプリメントの製造や販売を行っている会社の多くは、インターネット通販を手がけています。

 

匂い対策のサプリメントの通販はインターネットのほかにも新聞や雑誌など様々な媒体を通じて注文ができるようになっているようです。

サプリメント利用時の注意点

ペット右

ペット生活の一部としてサプリメントの利用は、すでに私たちの間に定着しつつあるといえるでしょう。

 

とても人気のある商品が、匂い対策効果のある栄養成分が配合されているサプリなどです。

 

特に意識せず利用しているサプリメントも数多く存在し、ビスケットに骨を丈夫にする栄養成分が配合されていることもよくあるケースだそうです。

 

何も考えずにサプリメントを利用していると、体に悪影響を及ぼす場合も、健康増進や匂いに効果がある、というサプリメントにはあるといわれています。

 

サプリメントの広告にはさまざまなものがありますが、広告が真実だけを伝えているとは限りません。

 

過度の期待を抱かせるような表現に対しては、少し疑ってみることも、ペットサプリメントを利用する際には重要でしょう。

 

言葉だけを、匂いの治療効果が高いといった表現があっても、すぐに鵜呑みにはしないようにすることをおすすめします。

 

本来であれば効果のあるサプリメントだったとしても、利用方法を間違えただけで効果が減ったり、ペットに良くないものにもなることもあります。

 

一般に販売されているサプリメントは、法律で規制されているので、指定された通りに利用すれば、まず危険はありません。

 

一匹一匹の体質や飲み合わせまでは法律は考慮してはいないので、健康に影響が出ることも体調などによっては考えられるでしょう。

 

大切なのは、薬を飲んでいる人や、治療を受けているペットがサプリメントを使う場合は、専門店や獣医に相談してみることです。

 

サプリメントの利用をするときには、医薬品の効果に影響がある場合もありますし、肝機能や免疫機能が低下している時は体に負荷をかけてしまうこともあるので注意しましょう。

ペットの匂いとサプリメント

最近テレビなどではペットの匂いを予防するサプリメントの宣伝をよく見かけます。

 

仕事の関係で、他人とすぐ近くまで接触する機会が多い飼い主もいます。

 

匂いや体臭に気遣ってさまざまなサプリメントを利用することも多くとても人気があるようです。

 

どうして匂いは発生してしまうのでしょう。

 

匂いに代表される口臭のような、いわゆる体質的なことでは無くむしろ食べ物や口腔内の衛生管理に問題があることがほとんど。

 

程度問題ではありますが、そこまで気に病みすぎるような問題ではないという指摘もあります。

 

特に歯磨きなどを怠っているペットは匂いがするものです。

 

ペットフードやおやつで舌が汚れた状態になっていると匂いがきつくなりやすいので、そういった点への注意は必要です。

 

最近はにおいの対策に役立つ商品もたくさんあります。

 

ペット匂い予防に効果が期待できるサプリメントは人気の商品の1つとなっています。

 

匂いを防ぐサプリメントを、おやつを食べるように口にしているというペットも多いようです。

 

若い女性の間では、ただ匂いを防ぐだけではなく、いいにおいのするサプリメントが話題になっているのだとか?

 

ペット匂いを予防するサプリメントも有効ですが、食事後にきちんと歯みがきをすること、うがいの習慣をつけさせることなど基礎的なことをまず実践しましょう。